犬のランニング
プロジェクトを立ち上げた背景

当館は1987年に富士山の麓・標高1000mにメンバーズハウスサジタリウスとして私の母が創業いたしました。

日本にいながら海外のロッジに宿泊するような宿泊施設、レストランホールでは静岡県産の野菜などを使った美味しい料理を提供してまいりました。

2019年に母より受け継いだ宿ですが2020年より新型コロナウィルの影響を受け、客足が前年比で8割減まで落ち込みました。

現在もコロナウィルスの影響は大きく34年間営業してきた中で最大のピンチと言っても過言ではありません。

そこで色々な方法で当館を知ってもらうために奮闘してまいりましたが、兼ねてより私達夫婦が犬好きということもあったため、大型犬とそのご家族様が気兼ねなく宿泊し、富士山麓や近辺の山や湖などを楽しめる施設を創りたいと思うようになりました。

【どんな時も傍らに寄り添う愛犬達】

表情は豊かで、その表情を見るたび「こんな事で立ち止まっていられない」と勇気を奮い立たせてくれます。

なぜ大型犬優先施設なのか?

まだまだ日本では住宅環境や仕事の環境等で、大型犬のユーザー様は小型犬・中型犬のユーザー様に比べたら少ないと思います。どんな場所にもドッグランや施設を見かけることが多くなりましたが、やはり体が大きいのでそれだけで怖がられたり、小型犬のいるドッグランでは飼い主様達も、ぶつかるだけで怪我をさせてしまう心配があるのでかなりの配慮をしています。

また宿泊施設でも大型犬の受け入れ施設が少ないのが現状です。
そこで、私達の宿の周りは大型犬達がアクティブに動き回れるような環境があることや、私達も大型犬を飼っていることなどを踏まえ大型犬優先施設を創ることといたしました。

あくまで優先施設ですので、大型犬と触れ合いたい方や一緒に住んでいる子達、貸し切りや日によっては小型犬達も大歓迎です。

そんなアクティブな大型犬達と近隣の山をハイキングしたり雪遊びをしたりできる施設を目指します。

料理は今まで培ったオーベルジュサジタリウスの看板メニュー【ビーフシチュー】を中心に地元の野菜をふんだんに使ったサラダやオードブル、などを提供していきます。